Rubyを使って秒でBotを作るなら、秒でRedisだって使えなきゃ、やっぱり話にならないですよね?


このエントリは、 Mobb/Repp Advent Calendar の十一日目です

mobb-redis

昨日のエントリでは、MobbでActiveRecordを利用する方法を紹介して、Sinatraの資産をMobbが継承できるという話をしました。そして今日はRedisです。こっちは本当に秒でいけます。

https://github.com/kinoppyd/mobb-redis

まず、検証用のRedisを立てましょう。今ならDockerで秒です。

次に、mobb-redisをインストールします。例ではBundlerを使います。

最後にアプリケーションを書きます。

はい、秒ですね。起動して動作を見てみましょう。

このように、返答の中の時間が変化していないので、Redisを経由していることがわかります。

redis-sinatra

mobb-redisの元ネタは、redis-sinatraというgemです。

https://github.com/redis-store/redis-sinatra

これは、redis-storeというWebフレームワーク用のRedisラッパーを使って、SinatraにRedisを提供しているgemです。

昨日のmobb-activerecordと同じく、私がやったことはリネームだけです。このコミットを参照してください。

https://github.com/kinoppyd/mobb-redis/commit/aca774dd8d17f832d2ee6e9f3d7721a7fb314999

それどころか、このgemはforkしてから変更して動作確認してパブリッシュしてこのブログを書くまで、トータルで一時間かかっていません。資産を使うということは素晴らしいことです。

秒で作れるBot、秒で扱えるRedis

さて、gemを作るのも秒だったし、みんなが使えるようになるのも秒でした。素晴らしい。これからもどんどんBotを作るときにRedisを使っていきましょう。


この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

*
*