Mobbのcronを秒単位で動かす


このエントリは Mobb/Repp Advent Calendar の十六日目です

MobbのCronは毎秒実行されない

MobbのCronは、CronのSyntaxをパースするため、最小の実行単位が分までしか設定できません。しかし、世の中には意外と毎秒何かを監視するという行動に需要があり、Mobbで作られたBotも毎秒何かを実行させたいという人は多いので、CronSyntaxを使わず毎秒実行するトリガーを、次のバージョンで追加することにしました。

every/cron キーワードはすでに使用されているため、新しいキーワードを設定する必要があります。every_secondsキーワードです。every_secondsに渡されたブロックは、毎秒ブロックの中身を実行します。注意しなくてはいけないのは、every_secondsは1つのBotで1度しか設定できない(複数設定された場合は最初に設定したものが優先される)ということです。

なぜevery_secondsは一つしか設定できないかというと、この設定は任意のn秒で実行されるわけではなく、毎秒実行されることを強制するからです。実際にBotを作成するときに求められる需要は、特定の秒になにかしたいではなく、毎秒なにかをしたい、というケースが想定されるからです。特定の秒に何かをしたい場合は、毎秒実行されている処理の中でその秒を判断すれば、実行できます。

every_secondsの実行でネックになるのは、0秒目、つまりcronが実行される可能性がある毎分の0秒だけ、処理がスキップされるという点です。これは、Mobbが送っている毎秒のトリガーが、先にcronのブロックにマッチするためです。0秒にevery_seconds と every/cron が競合するのは良くないことなので、どちらも実行されるようにはしたいですが、ひとまずミニマルな実装を行うため、0秒には every_seconds が走りません。

every_secondsは次のバージョンで実装されます

お楽しみに


この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

*
*