Homebrewのbundleコマンドが終わっていたことに初めて気づいた


久々にMacをクリーンにして、環境構築

自分の環境構築系は、全部Githubにあげてある。だから、その中においてあるシェルスクリプトをたたくだけで、終わるはずだったのに、恐ろしいメッセージが出た。

ない。マジでか。

最後に環境構築をやったのは、仕事で新しいMacをもらった去年の6月。正確にいつなくなったのかはわからないけれど、その直後のリリースあたりから消えたらしい。

brew bundleが使えなくなったのでとりあえず使えるようにした

なんか、メンテできなくなったらしい。なら仕方ない。

急場をしのぐ

こんなエントリを見つけた

Brewfileで管理するのはもうオワコン

このエントリに書いてあった、BrewfileをShellScriptに変換するスクリプトで、とりあえず一名をとりとめる。しかし、どうしたものか。

代替手段

Ciderというものがあるらしい

brew bundleできなくなったのでciderに乗り換えた

ただ、よく調べていない点と、Pythonが必要になる点が気になって、今のところすぐに置き換えてみるつもりはない。

ただですらHomebrewはRubyで書かれていて、さらにそれを動かすためにPythonとpipが必要となると、それらを管理するシェルスクリプトのメンテがまためんどくさいことになりそうだから。

そのうち本気出して調べてなんとかする。


この記事は未分類に投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

*
*