dokku-alt の謎2


正確には、dokkuが使っているHeroku buildpacksの謎

Railsのデータベースアダプタとして、mysql2を使っているのに、何故かdokku-altにデプロイすると、mysqlをrequireして起動の時に死ぬ。なんでだ!?

Heroku buildpacks

Herokuにアプリをデプロイすると、自動的にビルドを実行してくれるすごいやつ。オープンソースなので、dokkuも使っている。

で、こいつは恐ろしいことに、Railsアプリをデプロイすると、dokkuのコンテナ単位の設定を元にconfig/database.ymlを書き換える。便利だけど恐ろしい。

Railsの場合、Railsのコンテナに設定しているDATABASE_URLの設定を読み込み、それをURIとしてパースする。その後、スキーマを取得して、そのスキーマをadapterとして設定する。だいたいの場合は、MySQLを使うならDATABASE_URLはこんな感じの設定になると思う。

普通なら別に良いのだが、Railsのadapterはそのまま起動時にrequireされるgem名として使用するので、mysqlの部分がそのままadapterにセットされて、mysql2を使いたいのに使えない状況になる。

解決策は、単にスキーマ部分をmysql2にすれば良い

良いのだが、非常に気持ち悪い気がする……


この記事はdokku, Railsに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

*
*